金利

税金と医療

民間のサラリーマンや公務員の場合、毎月受け取る給料の明細書を見ると、どれだけ税金を「天引き」されたかがわかります。また、小売店で買い物をすると、消費税がとられます。

我々はその他にも様々な税金を払っていますが、この税金はどのように支払っているのでしょうか。国内に収める税金(国税)を中心に、税金の使い道を簡単に考えてみましょう。

税金は、国の提供する様々な行政サービスの財源となっています。その様子を一括して示したものが国の一般会計です。この一般会計は、国のフトコロに入ってくるお金をまとめた歳入と、国のフトコロから出ていく歳出とによって構成されています。

医療保険

我々の身の回りには、医療保険、介護保険、雇用保険など政府が運営している保険のほかにも、生命保険、損害補償保険、ガン保険など、様々な保険があります。保険をかける、あるいは保険に入るということは、一体どういうことなのでしょうか。

一言でいえば、コストを少々払っても、将来の「不確実性」から解放されたいという我々の思いが、保険というしくみを生み出したといえます。ここでは、簡単な医療保険を念頭に置いて、保険の果たしている役割を考えてみましょう。

サイト運営

連絡先